レーティング:チリ 0-1 ドイツ《コンフェデレーションズカップ2017》

写真拡大 (全4枚)

▽コンフェデレーションズカップ2017決勝、チリ代表vsドイツ代表が2日にサンクト・ペテルブルク・スタジアムで行われ、0-1でドイツが勝利し、初優勝を飾っている。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽チリ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 ブラーボ 5.5

特別好守はなかった

DF

4 イスラ 5.5

攻撃面で違いを生めず

17 メデル 5.5

安定したプレーぶり

18 ハラ 5.0

あわや失点につながりかねないミスパスを犯し、退場になっても文句の言えないヒジ打ちを見舞う

15 ボセジュール 5.5

守備に追われた

MF

20 アランギス 6.0

前線への絡みでアクセントを付ける

(→サガル -)

8 ビダル 6.0

球際でよく戦った

21 ディアス 4.5

自陣でのボールロストから失点

(→バレンシア 5.5)

トップ下の位置でプレー

10 パブロ・エルナンデス 5.5

後方の位置からゲームを組み立てる

FW

11 E・バルガス 5.5

前後半に枠内シュート1本ずつ

(→プッチ -)

7 サンチェス 5.0

ほとんど良い形でボールに触れず。20分のチャンスを決めたかった

監督

ピッツィ 5.5

堅守速攻のドイツの前に苦戦

▽ドイツ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

22 テア・シュテーゲン 6.0

終始、安定したゴールキーピング

DF

4 ギンター 6.0

安定感あるプレーを続けた

2 ムスタフィ 6.0

守備を統率

16 リュディガー 6.0

集中を切らさずプレー

MF

18 キミッヒ 5.5

さほど上がらず自陣のエリアをケア

8 ゴレツカ 6.0

いつも通り、タイミング良く攻撃に絡んだ

(→ジューレ -)

21 ルディ 6.0

中盤のバランスを取る

3 ヘクター 6.0

守備のバランスを気にかけたプレーぶり

FW

13 シュティンドル 6.0

今大会3ゴール目をゲット。フィニッシャーの役割を果たす

11 ヴェルナー 6.0

ディフェンスライン背後を突いてけん制。決勝点をアシスト

(→カン -)

7 ドラクスラー 6.0

カウンターの起点に

監督

レーブ 6.5

Bチームで臨んで見事初優勝

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ヴェルナー(ドイツ)

▽カウンターの起点となり、何度も相手ゴールに迫った。

チリ 0-1 ドイツ

【ドイツ】

シュティンドル(前20)

※ドイツが初優勝