アーセナル、マフレズ獲得に迫る! 来週中にも獲得決定か

写真拡大 (全2枚)

▽アーセナルがアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(26)の獲得に迫っているようだ。イタリア『カルチョ・メルカート』が報じている。

▽今夏のレスター退団を明言したマフレズだが、先月時点で意中のバルセロナを含めいかなるクラブからの公式オファーも届いておらず、一部で残留の可能性も噂されている。

▽だが、『カルチョ・メルカート』の伝えるところによれば、昨夏にもマフレズ獲得に動いていたアーセナルが、レスターに対して3500万ポンド(約51億2000万円)のオファーを掲示したという。また、選手本人とは4年契約で合意に達しており、来週中にも移籍が正式発表になると見込まれている。

▽2014年1月にフランスのル・アーブルから、当時チャンピオンシップ(イングランド2部相当)だったレスターに加入したマフレズは、チームの優勝に貢献。さらに、2014-15シーズンにチームの主力に定着すると、2015-16シーズンは公式戦39試合18ゴールを奪う活躍を見せてプレミアリーグ優勝に大きく貢献した。

▽同シーズン、マフレズはPFA(イングランドサッカー選手協会)の選手選出の最優秀選手賞、同協会のファン投票による最優秀選手賞、さらにレスターサポーター選出の年間最優秀選手賞を獲得している。そんな同選手は昨夏に移籍の噂が囁かれていたが、レスターとの契約を2020年6月末まで延長した。

▽しかし2016-17シーズン、チームはプレミアリーグで苦戦。昨季の王者は残留争いに巻き込まれ、12位でフィニッシュ。マフレズ自身もリーグ戦36試合で6ゴール4アシストと思うような結果を残せていなかった。