さりげない、しかし熱心なアピールのかいあって、思いを寄せる彼とせっかく仲良くなれたのに、なぜか急に素っ気なくされてしまった――なんていうような経験はありませんか? 「付き合うのも時間の問題かな〜」と思っていたのに、急に彼の態度が変わってしまったのには、何か理由があるはずです。あなたとの間に特に何も原因がないなら、下記のような理由が原因かもしれません。さて、その内容について詳しく見ていくことにしましょう。

1)あなたとの仲を冷やかされた

「付き合っていない人との仲を冷やかされると、なんかテンションが下がるかも。まあ、オレのほうが好きで猛アプローチをかけている場合はそれでも気にしないけど」(営業/29歳/男性)

▽ 度合いにもよるのでしょうけれど、冷やかされてイイ気分になる人なんて、ほとんどいません。冷やかされると、それを否定したくなるのが人の性というものなのかもしれませんね。

2)ウワサになりたくない

「まだ付き合うかどうかもわからないのに、おおっぴらにウワサになりたくないんだよね〜」(不動産/27歳/男性)

▽ 付き合って、自分からその事実を告白するまではそっとしておいてほしいんです。それなのに、外野がチャチャを入れすぎると途端に気恥ずかしくなってしまいます。もしも彼と付き合いたいのなら、外野がうるさくならないようにコントロールするスキルを身に着けておく必要があると言えるかもしれません。

3)他に好きな人ができた

「いくらイイ感じだったとはいえ、付き合っていない以上は心変わりだってするよ! 他に好きな人ができたら、もうそれまでみたいに仲良くはできないかな。そんなに器用じゃないし」(製造/31歳/男性)

▽ あなたといくらイイ感じだったとしても、他に好きな人ができてしませば、彼の気持ちを取り戻せない限りは、それ以前のような関係に戻るのは不可能だといえそうです。人の心というのは、なかなかシビアなものですね。

大好きな人に素っ気なくされることほどつらいことはありません。とはいえ、私たちが思っている以上に、男性は周りの意見を重要視します。そのことも、上記のような態度になる理由のひとつだと言えそうですね。ここまでマイナスな原因のものばかりを紹介してきましたが、好きなことを気付かれたくない、カッコ良くみられたくてクールぶっている、好きだからこそ口数が少なくなっている――などプラスの原因から素っ気ない態度になってしまっていることもあります。とにかく、あなたの今後の言動次第では、この状況を打破することができるかもしれません。片思いを実らせたいのなら、彼の性格やタイプをしっかりと見極めて、彼好みの女性を目指していきましょう!