あの黒ぶちの兄弟なのだろうか? #逗子猫日記

写真拡大 (全2枚)

嵐のような雨が止み、庭に出てみると、向かいの屋根の上に黒ぶちを見つける。しかし、よく見ると黒ぶちよりも少し華奢なように思え、望遠レンズで覗いてみた。尻尾が黒で顔半分の黒模様は一緒だが、黒ぶちとは少し違うようだ。
この猫を「黒ぶち2」と名付け、庭から観察していると、黒ぶちと一緒にいるのを見た。あの黒ぶちの兄弟なのだろうか?確かに、あの妙な柄はそうそういるものじゃない。
そんなことを思っていたら、翌朝黒ぶち2が我が家に出現する。物陰からちらっとこちらを見て、すぐ逃げて行ったが、容姿は黒ぶちよりも小柄で妹のような感じだった。
今日の逗子猫 #80 黒ぶち2

もっと「逗子猫日記」を読みたい>>
・ジメジメした日は猫軍団も大人しい ・脱走して久しぶりの外を満喫 ・「逗子猫堂」として鎌倉ブックカーニバルに参加
有高さんちの猫たちのプロフィール>>