「リラックマ」が初アニメ化
(C)2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

写真拡大 (全2枚)

 「すみっコぐらし」や「たれぱんだ」で知られるサンエックスが展開するオリジナルキャラクター「リラックマ」が2018年に生誕15周年を迎えることを記念し、ストップモーション(コマ撮り)アニメとして初めてアニメーション化されることが決定した。

 制作とプロデュースは、NHKのキャラクター「どーもくん」や、フランスでロングラン上映されている映画「こまねこ」を手がけた、ストップモーション・アニメーション制作スタジオのドワーフが担当する。1話約11分、全13話を予定しており、オンラインストリーミングサービス・Netflixで、全世界190カ国に独占同時配信される。正式タイトルや制作スタッフ、配信スケジュールなどの詳細は後日発表を予定している。

 「リラックマ」は、OLのカオルさんの家に突然住みついた着ぐるみのクマで、だらだらゴロゴロした日々を送るキャラクター。03年に第1号グッズが発売されて以来、女性を中心に人気を博し、多数の商品や企業のキャンペーンにも採用されている。