乃木坂46「真夏の全国ツアー2017」東京公演が7月1日、2日、明治神宮野球場で開催された。

熱烈なアンコールに応え、再びステージに姿を見せたメンバーはミリオンヒットを記録した17thシングル『インフルエンサー』を、ツアーTシャツに黒のミニスカートに着替え披露、すると舞台上手から同じコスチュームのバナナマン日村勇紀扮する”ヒム子”が乱入。先月28日に「テレ東音楽祭」でコラボし、そのダンスの正確さとシンクロ差で話題沸騰となった”乃木坂46 withヒム子”の再演に、観客は大いに沸いた。

実はこの乱入、乃木坂46メンバーにも知らされていないビッグサプライズ。この曲のセンターの白石麻衣と西野七瀬も唖然としながらも笑いを抑えられない。キメ振りも決まり、観客はさらに熱狂した。

「なんかごめんなさい来ちゃいましたあ!ヒム子可愛い!?その可愛い全部頂いて、はい!技ありー!」とヒム子節も炸裂。さらに「今日乃木坂46人揃ってるんでしょ?ヒム子もいるんでるけどぉ!」とアピール。相方の設楽統は観客席におり、「お兄ちゃーん!」と呼びかけられた。この模様は「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で放送される。ヒム子は退場前に先月の「乃木坂工事中」で日村が入団したユニット”チューリップ”に集合を掛ける一幕も。生田絵梨花にあらためて入団条件のひとつとして挙げられた項目、「一緒にお風呂に入っていい?」とヒム子が確認。生田の応えは当然「やらしい目でみなければ」。会場はドッと沸いた。