画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、二階堂高嗣、千賀健永が2日、JR九州によるラッピング列車「キスマイ ソニック」出発式に登場した。

JR九州では、7月〜12月の間、同グループをキャンペンイメージキャラクターとして「GO!GO!!キスマイクマモトオオイタ」キャンペーンを開催する。期間中、大分・熊本への旅を演出するため、メンバーの写真がラッピングされた「キスマイ 新幹線」、メンバーカラーの星が施された「キスマイ ソニック」(特急「ソニック」)を運行する。また、キャンペーン告知のCMは23日から九州地区で放映されている。

3人は「キスマイ ソニック」に乗って会場に到着した。藤ヶ谷は「すごい感動しました! キスマイって大きく書いてありますし!」と大喜び。二階堂は「乗り心地もすごく良いですし、快適でした!」、千賀も「すべてにおいて最高ですね!九州の方にもキスマイを知っていただけるのも嬉しいですし、九州にお住まいじゃない方にも楽しんでいただけると思います」と感想を語った。

CMではメンバーが分かれて各県で撮影を行ったが、熊本・阿蘇で乗馬体験をした藤ヶ谷は「乗馬をやりたがっているジャニーズの後輩にも阿蘇のことをオススメしようと思っています」と、後輩にもアピール。大分県で撮影した二階堂は「景色も最高ですし、滝が見える温泉とか、砂蒸しも最高です! 撮影で30分間以上温泉に入ったのですが、肌がつるつるになりました!」と温泉の良さを力説した。熊本・人吉で川下りを行った千賀は「自然のジェットコースタ ーのような感じで凄いハマりましたね!」とそれぞれ良さを語った。

さらに出発式では、3人と九州旅客鉄道 代表取締役社長 青柳社長、大分県 広瀬勝貞知事によるテープカットが行われた。初のテープカットになった二階堂は「テレビで見たことあるやつだ〜」と喜び、3人と大分駅長が合図し、キスマイ ソニックが出発した。藤ヶ谷は「もうファンの方々にもすでに乗っていただいているみたいで、凄い嬉しいです! すごい興奮しました!」と改めて喜びを表現。千賀も「僕たちも前に進まなきゃ! という気持ちになりましたね」と、決意を新たにした。