恋人と付き合っていて、“後ろめたさ”を感じる瞬間はあるでしょうか。

たとえば、ほかに好きな人ができたとか。彼に黙って合コンに行くとか。同棲している彼に内緒で、美味しいものをひとり食べてくるとか。

大きいものから小さなものまで、好きな人を想うからこそ“後ろめたい”という感情が出てくるのではないのかなと思います。では、男性の場合はどうでしょうか?



出典:https://www.shutterstock.com

今回は男性が彼女に“後ろめたさ”を感じる瞬間を集めてみました。

 

■街角で好きな女優に似た女性に見とれる

「デート中、オープンテラスで休んでいたときです。すれ違う女性が好きな女優に似ていて、つい見とれちゃったことがあります。そんな俺の横顔を彼女がじーっと見ていて、“なにを見ていたのかな?”って(笑)言い訳するのにアタフタしました。」(27歳/男性/販売)

本当にあなたのことを想っている男性なら、キレイな女性がいてもうつつを抜かすことは少ないでしょう。とはいえ、後ろめたさを感じるだけでも、その男性はまだ誠実かもしれませんね。

ほかにも、彼女に内緒でエッチな画像や動画を見るとか。

そんな時に、彼女のことがフッと頭に浮かびつつも、それとこれとは別でお世話になるなんてことも。

「男の人はしょうがないな」と思いつつ、それとなく見逃してあげることも、いい彼女の条件になるかもしれません。

 

■返せる状態だけど返信を見送る

「俺は既読スルーかな。仲のいい男友達と飲んでいるときは、ばか騒ぎして飲んで、日頃の憂さ晴らしをしたいから。飲む前に、彼女からLINEが来て、たわいもないメッセージなら、“悪いな”と思いつつ、既読スルーして返事を後回しにしちゃいます。」(27歳/男性/サービス)

返せる状況にもかかわらず、「返事は後でも……」と考えて、後回しにしてしまうという後ろめたさでしょうか。彼からの返事が遅いと、つい気になったり、浮気を疑ってしまう女性は多いもの。

でも、こんな葛藤をしながら、返事を後回しにしてしまっている男性もいるのです。彼の息抜きのためにも、あまりせかすようなLINEは避けて。

彼を温かく見守ってあげることも、関係を築くうえで大事なポイントになってくると思います。

 

■元カノと同じデート先に足を運ぶ

「彼女が“○○に行きたい!”っていうので、行ったんですが、実は元カノともと行ったことがある場所で、ちょっと後ろめたい気持ちになったことがあります。でも、彼女すごく喜んでいるし、それがなおさら心が痛いというか……。」(27歳/男性/IT)

彼女が行きたいと言えば、行かないわけにもいかないですし、それは仕方ないのかも。

恋人との大事な思い出を取っておきたい、というよりも、元カノは元カノ、いまの彼女はいまの彼女との思い出を大切にしたいという、男心でしょうか。

彼が元カノの話をしたときも、元カノに嫉妬するよりも、元カノと付き合っていた彼も“彼の大事な一部”として受け止めてあげるといいですね。

理解ある彼女として、男性はますますあなたに信頼を寄せるようになると思います。

 

“後ろめたさ”を感じるのは、恋人を本当に思っているからこそ。彼のこんな心情にもそれとなく理解を示してあげると、もっといい付き合いができるかもしれません。

【画像】

※ Antonio Guillem/shutterstock

【関連記事】

※ キスなしでエッチ終了…!? 男子が冷めたらしなくなるコト4つ

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ これぞ愛の証!男性が彼女のためにこっそりと努力しているコト

※ もうウンザリ!男が彼女を「面倒くさい」と思う瞬間

※ 好きすぎて…!「彼女にゾッコン」な彼氏だけがする行動

※ 触れていたい…男が憧れる彼女とのいちゃいちゃシチュエーション

※ 今すぐ抱かせてくれ!男が「彼女をめちゃくちゃにしたくなる」瞬間