テレビ・雑誌・官能小説・映画と多方面で活躍中のグラビアクイーンの杉原杏璃が、36枚目となるDVD『Last Kiss〜杉原
杏璃ファイナルイメージ』(ラインコミュニケーションズ)を発売した。

ラストイメージDVDとなる今作は、まさに杉原にとってグラビアの集大成の作品。「今回の作品がファイナルになるので、わり
としっとりめの王道のグラビアのDVDになっています。これまでもそうでしたけど、最後も自分のやりたいことを詰め込んだ作品になったと思います」と微笑んだ。

杉原がギュッと詰まった作品だが、敢えて一番の見どころを絞ってもらった。「何も着ていないシーンはこれまで写真集で
もやっていなかったので、おそらく動画ではしないだろうと思っていましたが、仲の良いスタッフさんと10年間作り上げていたので「まあいいか」という気分になったのでやってみました。色々な想いがあるシーンなので、そこはしっかり見て欲しいです」とアピールした。

DVDリリースは最後ということで、今後はどのような活動になるのか気になるところ。「写真集やカレンダーも発売する予定もありますし、グラビアを完全に辞める訳ではないので、ペースは落ちてしまいますけど、グラビア活動をやっていきます。今は後輩のグラドルたちとサイトを作ったり、色々な企業とコラボレーションイベントなども企画をしているので、みんなでグラビアを盛り上がれるような仕事をやっていきたいです」と意気込んだ。

同じグラドルとしても活躍している森下悠里が結婚し、現在35歳の杉原もそろそろ結婚という話しもあると思うが、「もちろん結婚はしたいですけど、それはご縁ですからね。おそらく近い将来はすると思います。本当に相手がいないので人生設計にすぎないんですけど、ここ1・2年で何とか結婚したいです。結婚は株のように予測できないですね」とおどけてみせた。

最後に後輩のグラドルに対して「可愛くて脱げるのは若い時期だけなので、今のうちにドンドン出して女を磨いていって欲しいです」とエールを送った。