7月2日(日)、福島県郡山市にあるナンスポにて、『ダンロップ・スリクソン福島オープン「プレミア ファンミーティング in KORIYAMA」』が開催。中嶋常幸、香妻琴乃、青木瀬令奈のツアープロと、ティーチングプロ・桑田泉がレッスン会、トークショーでイベントを盛り上げた。

 トークショーを引っ張るのはもちろん中嶋。「私は(一般アマチュアに対して)教え上手ではないという評判ですが、子供たちを教えるのは評判がいいんですがね(笑)」と観客を笑わすとととに「こうしたイベントの機会で『ダンロップ・スリクソン 福島オープン』の盛り上がりの役に立てればと。福島はいつもスキーに訪れる好きな県。ここが元気にならないと東日本大震災からの復興はないなと思っています」と大会意義についても唯一試合に出場する立場として語った。
 また女子チームは「一般の方にレッスンをする機会がないのですが、"この人の課題は私と一緒だ"と再認識できたこともありました。自分の勉強になりましたね(青木)」「福島は女子の大会がないので、福島の方々と接することができて嬉しかったです(香妻)」と、国内女子ツアー唯一のオープンウィークに開催されたイベントで、福島のファンと触れ合えたことを喜んだ。
 中嶋は過去同大会で、予選通過を果たせておらず。「それが悔しくてね。いつも土日は青木(功)さんと解説だった。それも面白いんだけど、今年こそ土日プレーしてやるぞ!と。すでに練習ラウンドは3回。戦いがいのあるコースで真剣勝負を楽しみたい」とホスト大会での活躍を約束した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

国内男子ツアー 賞金ランキング
男子ツアー、夏季4試合は練習ラウンドの短パン着用がOKに
『ISPSハンダマッチプレー』賞金総額は国内最高2億1千万!
【注目プロ名鑑】香妻琴乃の個性を知る!
【ギアコラム】Z565アイアン、HS44-45m/sの人が7Iで170y?