1日、女性歌手フェイ・ウォンの11歳になる次女が、高級子供服ブランドをさりげなく着こなした姿で登場。ファッションセンスは母親譲りのようだ。

写真拡大

2017年7月1日、女性歌手フェイ・ウォン(王菲)の11歳になる次女が、高級子供服ブランドをさりげなく着こなした姿で登場。ファッションセンスは母親譲りのようだ。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

11歳になるリー・イエン(李嫣)さんは、フェイ・ウォンと元夫で俳優のリー・ヤーポン(李亜鵬)の間に06年に誕生した。先月30日、父親に連れられて北京の空港に姿を見せた時のファッショナブルな姿が注目されている。

リー・イエンさんが着ていたのは、フランスの子供服ブランド「BONPOINT(ボンポワン)」の洋服だった。英王室やハリウッドスターを顧客に持つ高級ブランドで、リー・イエンさんは帽子からサンダルまで統一。デザインはいずれもシンプルだが、その色使いや上質そうな素材感から、品の良い高級感が漂っている。

ファッションリーダーとしても人気の高い母親の影響か、早くからおしゃれに敏感なリー・イエンさん。2年前には、母親の部屋に入って私物のメーク道具を紹介する動画を中国版ツイッターで発信し、思いがけずプライベートをさらされてしまったフェイ・ウォンから大目玉を食らっている。(翻訳・編集/Mathilda)