ダレノガレ明美 (C)モデルプレス

写真拡大

【ダレノガレ明美/モデルプレス=7月2日】モデルのダレノガレ明美が2日、都内にて、スタイルブック「MY STYLE」の出版記念イベントを開催した。

【さらに写真を見る】お腹チラ見せ!ダレノガレ明美のスタイルに脱帽

一般男性との熱愛が報道されているダレノガレは、7月16日に27歳の誕生日を迎えることについて「そうだ、誕生日だ。忘れていた」と報道陣から声を掛けられて思い出した様子。「家族みんなでブラジルのお店に行って、お肉を食べようと言っているので、それが楽しみです」と笑顔を見せ、「その他の方とは?」とツッコまれると「どうしよう!予定をちょうだい!」と報道陣におねだりする茶目っ気で質問を煙に巻いた。

また、好きな男性のタイプは「連絡をマメにしてくれる人」といい、「今、付き合っている人は?」と尋ねられると、「どうなのでしょう、秘密(笑)」とニヤリ。「でも、私は別れても言わない。次に(熱愛写真を)撮られたら、『ああ、もう別れたのだ』ということにしておいてください」とはぐらかした。

◆67kg時代を回顧


同スタイルブックでは、67kgから43kgのダイエットに成功したダレノガレが、今もそのスタイルを維持していられる秘訣をはじめ、自宅でお金をかけずにできるトレーニングから、メイクや私物までを公開。

ソフトボールでキャッチャーをやっていた中学3年生の頃に体重が67kgあったそうで、「本当に男性にモテなかったのですよ。なので、モテるようになりたいとか、好きな人を見返したいとか、そこから始まったダイエットでした」と回顧。「失恋でズルズルと引きずっているよりは『自分を磨いて見返してやる』くらいの女になろうかと思いまして」とも語った。

◆ダレノガレ明美の恋愛論


さらに、同書のSNSで寄せられた質問に答えるコーナーでは、過去の恋愛体験を赤裸々に語っているダレノガレ。「『ダレノガレちゃんはどうせフラれたことないんでしょ?』というイメージがあるらしくて。私だってぜんぜん、フラれているし、傷ついているし、失恋しているし、嫌な思いをしているし、そういうことを分かってもらいたいな」と思いを明かした。

そんなダレノガレ明は「自ら失恋しにいく」こともあるそうで、「『綺麗になりたいな』と思ったときに、自ら失恋して、落ち込んで、『よし、私は綺麗になろう』と思って、スイッチが入るの」と告白。「絶対に無理な人に告白をして、『無理』と言われて、ちょっと傷ついてスイッチが入るの。『ダイエットをして綺麗になって見返してやろう』みたいな」と自らを奮い立たせるという体験を明かした。

◆ダレノガレ明美「基本的に透けているらしくて」


同書では、愛用品として下着も公開しており「パンツも載っています。下着!」と目を輝かせ、「友達に見せたら、『結構、これ、スケスケのやつ載せたね』と言われました。自分では自覚をしていなかったのですが、スケスケのパンツを履いているみたいです。海外のモノを着けるのですが、基本的に透けているらしくて」とコメント。

「海外のモノでも日本のモノでも、今の下着はだいたい透けているのですよ。それが可愛いみたいな。セクシーなポーズもとっているので、男性も好きだと思います」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】