板谷由夏、吉瀬美智子、真木よう子、伊藤歩、長谷川京子(画像は『板谷由夏 2017年7月2日付Instagram「ドラマ、セシルのもくろみの制作発表でございました。」』のスクリーンショット)

写真拡大 (全2枚)

7月13日よりフジテレビ系で始まる木曜劇場『セシルのもくろみ』の制作発表が行われ、7月2日に『板谷由夏 yukaitaya Instagram』でメインキャストを務める女性5人の並ぶ光景が公開された。主演の真木よう子を中心に板谷由夏、吉瀬美智子、伊藤歩、長谷川京子がそれぞれにアピールして見せた圧巻のオフショットである。

『セシルのもくろみ』はファッション雑誌業界を舞台に専業主婦、独身、共働き、シングルマザーといった女性たちが奮闘する姿を描く。主人公となる“美”から遠ざかっていた主婦・宮地奈央役を真木よう子が演じ、ファッション誌『ヴァニティ』のカバーモデルでパーフェクトな女性・浜口由華子役は吉瀬美智子が務める。由華子は奈央の憧れでありライバルとなっていく。

奈央をスカウトしてファッション業界に引き込む『ヴァニティ』の編集部デスク・黒沢洵子役を板谷由夏、『ヴァニティ』のライター・沖田江里役を伊藤歩、そして『ヴァニティ』の元No.2モデルで現在はテレビコメンテーターとして活躍する個性の強い安永舞子役を長谷川京子が演じる。

この日、板谷が投稿した5人の姿は制作発表の「舞台裏」だという。それでホワイトを基調とした衣装で統一しているのだろう。撮影現場は「楽しいのです、このメンバー、集まると笑笑」といった雰囲気のようだが、ドラマではそのような爽やかな空気が漂うとは思えない。このメンバーだけに迫真の演技が期待できそうだ。

画像は『板谷由夏 2017年7月2日付Instagram「ドラマ、セシルのもくろみの制作発表でございました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)