先月20日に現役を引退した棋士・加藤一二三九段が2日、自身のTwitterを更新。東スポが同日に公開した記事に対して「完全な捏造記事を掲載されて困惑しております」と不快感をあらわにした。

 東スポは2日11時に「棋士引退・ひふみん 藤井四段効果だ!年収1億円」と題した記事を公開。記事によると加藤九段にはさまざまな媒体からオファーが殺到しているらしく、そのギャラは1億円に迫る勢いであることなどが記された。また、加藤九段が各局のギャラを比較し担当ディレクターに揺さぶりをかけているといった話もつづられている。

 加藤九段はTwitterで「東スポさんには完全な捏造記事を掲載されて困惑しております」「なぜあんなに悪意を持たれるのか理解できない」と不快感と怒りをあらわにし、この件については「連盟経由で抗議するしかない」としている。