▽明治安田生命J3リーグの第15節の4試合が2日に行われた。

▽3位のアスルクラロ沼津(勝ち点26)はとりぎんバードスタジアムに乗り込み、14位のガイナーレ鳥取(勝ち点12)と2-2で引き分けた。

▽試合は序盤から沼津が攻め込む展開が続くも、なかなか決定機を作れない。得点が生まれたのは試合を折り返した50分。ドリブルでDFを翻弄した中村がボックス内右へ切り込みグラウンダーのクロスを上げると、待ち構えていた薗田が冷静に合わせリーグ戦9得点目とし、沼津が先制した。さらに54分にも、中村の右サイドからのクロスに薗田が反応し、得点ランク1位タイとなる10得点目を決めて沼津がリードを2点とする。

▽しかし88分、鳥取がPKを獲得。これをキッカーの河合が豪快に蹴り込み、試合終了間際に反撃ののろしを揚げる。すると89分、鳥取が自陣からロングボールを放り込むと、沼津のDFが目測を見誤りボールが裏のスペースへ流れる。走り込んだ加藤がGKとの一対一を制し、同点弾を決めた。試合はそのまま引き分けに終わり、勝ち点27となった沼津は3位をキープも、今節すでに勝利していた2位のカターレ富山(勝ち点31)との勝ち点差が2ポイントに広がる痛い引き分けとなってしまった。

▽また、5位のAC長野パルセイロ(勝ち点23)が11位の藤枝MYFC(勝ち点12)をホームの長野Uスタジアムに迎えた一戦は、3-0で藤枝の勝利に終わった。この結果、長野の無敗記録は9試合で打ち止めとなった。

▽7/2(日)

ガイナーレ鳥取 2-2 アスルクラロ沼津

グルージャ盛岡 0-0 鹿児島ユナイテッドFC

AC長野パルセイロ 0-3 藤枝MYFC

ガンバ大阪U-23 3-2 栃木SC

▽7/1(土)

FC東京U-23 1-1 ブラウブリッツ秋田

Y.S.C.C.横浜 2-2 FC琉球

カターレ富山 2-1 ギラヴァンツ北九州

セレッソ大阪U-23 2-2 SC相模原