日本時間21時からキックオフとなるコンフェデ杯3位決定戦メキシコvsポルトガル戦において、マルコ・ファビアンの出場が危ぶまれている。

同選手は練習中にボールを顔面に受けて負傷したことを、オソリオ代表監督が明かした。

「医療スタッフが必要な処置のすべてをおこなっている。そこまでひどい怪我ではないように願っているよ」

ファビアンはここまでコンフェデ杯では2試合に出場。グループリーグのニュージーランド戦ではフル出場し、さらに先日のドイツ代表との準決勝では途中から出場して一矢報いるゴールを決めている。

なお同じくメキシコ代表で、今季からフランクフルトでプレーするカルロス・サルセドについては、肩の負傷によりすでに代表から離脱した。