来季も引き続き、ブルーノ・ヘンリケはライプツィヒではプレーしないことが明らかとなった。

23歳のベルギー人MFは、ひきつづき母国アンデルレヒトへとレンタル移籍することが、ライプツィヒの公式ツイッターより発表されている。

ライプツィヒとの契約を2019年まで残す同選手は、昨季は元ニュルンベルク指揮官レネ・ヴァイラー氏の下で国内リーグ優勝を達成しており、そのなかでリーグ戦23試合に出場。3得点4アシストをマークしていた。