バルセロナ復帰が決まったジェラール・デウロフェウ

写真拡大

 バルセロナが買い戻しオプションを行使し、エバートンからU-21スペイン代表FWジェラール・デウロフェウ(23)が復帰することを発表した。契約期間は2019年6月末までとなる。

 バルセロナのユース出身のデウロフェウは、トップチームで出場機会を得られず、エバートンとセビージャへの期限付き移籍を経て、15年6月に買い戻しオプション付きでエバートンに完全移籍。今年1月にはミランにレンタル移籍し、リーグ戦で17試合4得点を記録していた。

 古巣に復帰することが決まった23歳FWは『ムンドデポルティーボ』によると、「我が家であるバルセロナに戻れることに嬉しく思う。以前はチャンスがなかったが、今回、再び戻ることができたよ」とコメント。FWリオネル・メッシとFWルイス・スアレス、FWネイマールの“MSN”トリオからスタメン奪取に意欲をみせた。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

●欧州移籍情報2017-18