口開けたクジラが突如出現、釣り人のお手伝い?

写真拡大 (全2枚)

のんびり魚を釣っていたら、ザトウクジラが大きな口を開けて海面からジャンプしてきたという驚きの体験をした人たちが話題を呼んでいる。

米ニュージャージー州で、長さ2メートルほどの小船で魚釣りを楽しんでいたポールさんたち。海面をスマホで撮影していたところ、急にザトウクジラが海面から飛び出してきたという。興奮する釣り人一同だが、幸いクジラにも人にも被害はなかった模様。

急な出現、揺れる海上、大きな体躯でありながら出現から去って行くまでの様子がきっちり撮影されており、さらにクジラの置き土産である魚が船の上でピチピチと跳ねている結末まで完璧だと、すぐに動画(https://www.youtube.com/watch?v=hj7e61pG-aE)は拡散された。

ネットでは「釣りのサポートをしてくれたんだ。なんて優しい」「正直目の前であんな大きな生き物がジャンプしてきたら漏らす自信あるね」「ぶつからなくてよかったよ」「一度はクジラを見てみたいけれどこの出会い方は怖いから遠慮しておく」といった反応が上がっている。