山崎夕貴アナを弄んだ“おばたのお兄さん”にバナナマン設楽がブチギレ!

写真拡大

 6月23日発売の「フライデー」にて、交際相手である芸人・おばたのお兄さんの女遊びが報じられた山崎夕貴アナ。彼女は発覚後、レギュラー番組で正直な気持ちを語っている。

「『フライデー』によると、彼の方からファンである女性に、ツイッターのダイレクトメッセージを送りつけてきたとのこと。そこからファンが泊まっているホテルを聞き出すと、部屋を訪問。彼は突然、野球拳を始め、女性はそのまま脱がされてしまったそうです。今回の報道に、交際相手の山崎アナは、レギュラー出演する『ワイドナショー』(フジテレビ系)で『最悪の気分ですよ、本当に』と話し、苦々しい表情を見せました」(芸能記者)

 また、同番組コメンテーターの松本人志は「やめといたほうがええんちゃうかって思ってたよ。(おばたは事務所の)後輩やけど、そんなに知らんし、どっちかと言ったら山崎さんとは会ってるから情はあるやんか」と、交際に否定的な気持ちを明かした。

 それ以上に怒りを滲ませたのは、情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)で山崎アナと共演するバナナマンの設楽統だ。

「6月24日のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBS系)で『ああいうことは許されない』と苦言。さらに『山崎さんと付き合うってことは、上の芸人もみんなが山崎さんの味方だから。ヤバイからね』と警告し、放送では感情を抑えながらも、相当な怒りを抱いている様子が伺えました。やはり山崎と長年共演している設楽からすれば、おばたの不誠実な行動が許せなかったのでしょう」(前出・芸能記者)

 今回、2人がまだ付き合って間もない時期の不祥事だけに、批判が殺到しているおばた。世の女性たちだけでなく、先輩芸人すらも敵に回してしまったおばたに未来はあるだろうか。