DIA チェヨン、3ヶ月で16キロ痩せた秘密とは?過去の“ぽっちゃり”写真も公開

写真拡大

DIA チェヨンが、ダイエットのため冷蔵庫の前に体重計を設置した自身ならではのダイエット方法を公開した。

先日韓国で放送されたtvN「名簿公開2017」では、「ストイックに痩せたスター」特集が組まれ、チェヨンが5位にランクインした。

「プロデュース101」を通じてガールズグループI.O.Iとして活動したチェヨンが、ダイエットに成功した芸能人の代表に選ばれた。

この日、チェヨンの過去の写真も公開された。清純な現在の姿とは違って、ぽっちゃりとした可愛らしい姿だ。過去、体重が64kgありぽっちゃりしていたチェヨンは、歌手の夢を抱いてデビュー直前にダイエットを開始して、3ヶ月で16kgの減量に成功した。チェヨンは過酷なダイエットで上まぶたの肉まで痩せて二重まぶたのラインが濃くなり、“リトルスジ”と呼ばれて人気を得た。

だが彼女は休まぬスケジュールにもかかわらず多少ぽっちゃりとした下半身のために、毎週体重を測定しながら所属事務所からの管理を受け、その結果DIAの2ndフルアルバムのカムバック当時スリムなスタイルで現れ、驚きを誘った。

特にチェヨンは少量の絹ごし豆腐、豆乳、ミニトマトだけを食べて16kgの減量に成功したが、無理な減量法で副作用を経験し、バランスのとれた健康な食事療法を進めたと伝えた。チェヨンはストイックな運動よりは生活の中でカロリーを消耗し、冷蔵庫の前に体重計を設置して、食事前に体重を測定して食欲を落とすという方法をとった。

制作陣によると、現在のチェヨンは身長163cmに対し体重48kgを維持しているという。