こんにちは。テリヤキ編集部です。本日お届けするコラムは、東京都内で食べることができる絶品激辛麻婆豆腐をご紹介します。※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません

麻婆豆腐にふわとろ卵かけが美味い!『麻布長江 香福筵』東京

西麻布交差点近くにお店を構える中華料理店『麻布長江 香福筵』。同店の看板メニューである「牛すじ入りの麻婆豆腐」は、トロトロの牛すじと山椒の辛さがクセになる一品です。裏メニューである「麻婆豆腐にふわとろ卵かけ」も、とろけるような卵と麻婆豆腐との相性が最高の一品になっています。

イチオシは麻婆豆腐!『琉球チャイニーズ TAMA』東京

渋谷駅が最寄り駅になる中華料理をミックスした沖縄料理を楽しむことができるお店『琉球チャイニーズ TAMA』。店内は、入り口近くにオープンキッチンがありその前にカウンター席が用意されています。同店の「麻婆豆腐」は、辛くて美味しい!テリヤキスト堀江氏もお気に入りの一品となっています。

刺激的四川料理。『四川(シセン)』東京

シェラトン都ホテル東京内に入っている中華料理店『四川(シセン)』。日本庭園を望むスタイリッシュな空間で本場の四川料理をお楽しみいただけます。同店の名物である「本場四川の激辛麻婆豆腐」は、油の中に大量の一味唐辛子を入れ、中華スープと豆腐・葉にんにく・肉味噌を一緒に炒めて作ります。仕上げに花山椒を振りかけ完成する辛いのが好きな人にはたたまらない一品です。

暑くなってきた時期だからこそ食べたい激辛料理「麻婆豆腐」。どのお店も美味しそうな麻婆豆腐ばかりですね。ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。