学生の窓口編集部

写真拡大

声優の山寺宏一さんや女優・アイドルの橋本環奈さんなどの投稿で盛り上がっていた「彼氏・彼女とデートなう。 に使っていいよ。」というTwitterのツイート。この文言と合わせて、まるで恋人とデートしているかのような写真を撮ってSNSに挙げるのが芸能人や有名人を中心にブームになっていました。

この疑似デート写真はともかく、実際に恋人がいる大学生のなかには、自分の彼氏・彼女の写真をSNSにあげて「デートなう」なんて投稿をしたことがある人もいるかもしれませんね。 さらには、実際にデートをしたわけではなくても、自撮りや友人に撮影してもらって、流行りの疑似デート写真に挑戦してみたという人もいるかもしれません。そんな話題の「デートなう」投稿について、今回は現役大学生に調査してみました。

恋人タイプ診断! あなたにピッタリの彼氏・彼女は甘えん坊? 自由人? それとも……



■恋人とデートをした際に「デートなう」とデートの様子をSNSに投稿したことはありますか?

はい 88人(21.8%)
いいえ 315人(78.2%)

実際のデートの様子をSNSに投稿したことがある大学生は約2割。続いて、投稿したことがある人・ない人それぞれに理由を聞いてみました。

■その理由を教えてください。
<投稿したことがあると答えた人>

●デート内容を紹介したい

・きれいなイルミネーションを見に行ったり、めずらしいところに行ったときはアップすることもあるが、顔は出さない(女性/21歳/大学4年生)
・すごく楽しかったし、みんなにお店を紹介したいから(女性/20歳/短大・専門学校生)
・彼氏と旅行に行ったときに、楽しかった体験等を載せた(女性/20歳/大学3年生)
・記録用になるから(女性/22歳/大学4年生)

●アピールがしたかった

・調子に乗ってたから(男性/22歳/大学院生)
・自慢したかった(女性/19歳/短大・専門学校生)
・若気の至り(男性/21歳/大学3年生)
・リア充アピールしたかったから(男性/20歳/大学3年生)

<投稿したことがないと答えた人>
●別れる可能性を考えた

・別れたときに気まずい(女性/21歳/大学4年生)
・別れた時のことを考えるのでツイートしない(女性/19歳/大学1年生)
・別れた後が嫌だから(女性/20歳/大学3年生)

●なぜ投稿するのかわからない

・客観的に見ると、正直うわってなるから(女性/20歳/大学2年生)
・投稿する意味がわからないため(女性/20歳/大学1年生)
・投稿するメリットが感じられないため(女性/20歳/大学1年生)
・恥ずかしいから(女性/19歳/大学2年生)

投稿する派の人は、楽しかった思い出をみんなにシェアしたい、自分自身の記憶に残しておきたいといった理由が多かったです。一方で投稿しない派の人からは、別れたときのことを心配する声があがっていました。

続いて、流行りの疑似デート風写真について。実際のデートの写真ではなく「彼氏・彼女と『デートなう』に使っていいよ!」と、デート風の投稿をしたことがあるかどうかについて聞いてみました。

■「『彼氏・彼女とデートなう』に使っていいよ!」とSNSに写真を投稿をしたことがありますか?

はい 46人(11.4%)
いいえ 357人(88.6%)

流行りに乗っかって投稿したことがある人は約1割と、そんなに多くはないようでした。続いて、投稿をしたことがあると答えた人に理由を聞いてみました。

■その理由を教えてください。
投稿したことがある答えた人の意見

・おもしろいから(女性/19歳/大学2年生)
・流行りに乗ってみただけ(男性/21歳/大学4年生)
・ネタで投稿した(男性/24歳/大学院生)
・彼女がいて、デート中に実際にやって遊んだから(男性/21歳/大学3年生)

流行っているから、という理由が多く、遊び感覚で挑戦してみた人がほとんどでした。なかには本当の彼女との写真を「使っていいよ!」と投稿してみたという意見も。

続いて、芸能人や有名人の「彼氏・彼女と『デートなう』に使っていいよ!」投稿について、その写真を実際に「デートなう」に使ったことがあるか聞いてみました。

■「『彼氏・彼女とデートなう』に使っていいよ」と投稿されていた芸能人や有名人、友達などの写真を、実際に自分のデート中の写真として使ったことはありますか?

はい 41人(10.2%)
いいえ 362人(89.8%)

実際に使ってみた人はかなり少ないようですね。使ってみたことがあるという41人は、いったいどんな理由があるのでしょうか?

■その理由を教えてください。
●使ってみた人の意見

・かっこいい写真でうれしかったから(女性/22歳/大学4年生)
・おもしろいから(女性/19歳/大学2年生)
・冗談で使う(女性/19歳/短大・専門学校生)

有名人や芸能人の写真であれば、「デートなう」とつぶやいても、明らかにそれが本当の彼氏・彼女ではないとわかるので、ネタ的に投稿したということのようですね。たしかに、自分の好きなかっこいい・かわいい芸能人の写真なら、上段でも「デートなう!」なんて言ってみたくなるかもしれません。

いかがでしたでしょうか? 話題になった「『彼氏・彼女とデートなう』に使っていいよ」の投稿ですが、見て楽しめば十分で、実際に使ってみた人は少ないようでした。また、実際の恋人とのデートは、かえって恥ずかしくて投稿できないという意見も。みなさんはこのSNSの自撮りネタ、挑戦してみたいと思いますか?

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査人数:大学生男女403人