ナヤ・リヴェラ

写真拡大 (全2枚)

大人気青春ミュージカル『Glee/グリー』のサンタナ役で知られるナヤ・リヴェラが、YouTubeの有料版YouTube Redによるオリジナルドラマに出演することが明らかになった。米Deadlineらが報じている。

ナヤが出演するのは、『Step Up:High Water(原題)』というタイトルで、2006年にヒットした青春映画『ステップ・アップ』から派生したドラマシリーズ。映画版はその後も続編が次々製作され、2014年までに5作品が生まれている。

本作は、YouTube Red初の巨額予算が掛けられたドラマで、舞台はアトランタの有名な芸術学校、High Water Performing Arts School。同校の伝説的な創設者、セージ・オドムを、人気歌手のNe-Yoが演じ、ナヤはコレットという元ダンサーで、同校の事務員だが、セージと同じく生徒たちへの情熱を持ち、また自身もある秘密を持っているという役どころを演じる。

なお、オリジナル映画版で主演を務めたチャニング・テイタムと、同作での共演がきっかけで結婚した妻のジェナ・ディーワン・テイタムがそろって製作総指揮として参加する。プロデューサーには、映画版と同じくアダム・シャンクマン(『Glee』『モダン・ファミリー』)、ジェニファー・ギブゴット(『遠距離恋愛 彼女の決断』『ラスト・ソング』)そしてメレディス・ミルトン(『ステップ・アップ』シリーズ)が名を連ねる。

ドキドキ連続で、セクシーかつ音楽満載のアトランタの学校に通うダンサーたちの物語になるという本作。『Glee』で高校生を演じていたナヤが、今回は同じ学園もので指導者となって活躍する『Step Up:High Water(原題)』は、今秋配信予定。(海外ドラマNAVI)