2017-2018シーズンへ向けて長谷部が練習復帰

写真拡大

▽フランクフルトは1日、今季初のトレーニングを行い、3月に右ヒザの手術をした日本代表MF長谷部誠が復帰した。ブンデスリーガ公式サイト日本語版が伝えた。

▽2017-2018シーズンを始動したフランクフルト。今年3月11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦でヒザを負傷し手術を行っていた長谷部が、公開練習の中でランニングやボールを使ったトレーニングを行うなど元気な姿を見せた。また、今夏にサガン鳥栖からMF鎌田大地を獲得したフランクフルトだが、ニコ・コバチ監督は練習後の会見で、新加入選手やケガから復帰した選手についてコメント。さらに、今後の補強の可能性を明かしている。

「再びシーズンが始まってうれしいです。新加入選手の第一印象も良かったですね。マーク・ステンデラと長谷部は順調に回復しているので、徐々に負荷を高めていく予定です」

「移籍市場にはまだ目を向けています。この先何が起こるかはまだ分かりません」(原文ママ)