引きこもり気味高校生、小学生バンドと出会う

可愛い小学生3人組との交流を描いたテレビアニメ『天使の3P!』が、7月10日よりTOKYO MX他にて放送スタートする。インパクトの強いタイトルだが、3Pとは“スリーピース”のこと。美少女たちによるスリーピース・バンド活動を描いた物語だ。

<耳マンのそのほかの記事>

過去のトラウマから引きこもり気味の高校生・貫井響は、歌唱ソフトで曲を制作し、動画サイトに投稿するのが密かな趣味。そんな彼に「会って話がしたい」とメールをしてきたのは、小学5年生の少女たちだった。彼女たちは、お世話になった人への感謝のために、思い出の場所でのライブを成功させたいと言うのだった――。

『天使の3P!』は、ライトノベル作家・蒼山サグ氏とイラストレーター・てぃんくる氏の『ロウきゅーぶ!』タッグによるライトノベルが原作。小学校の女子バスケットボール部を描いたヒットラノベ『ロウきゅーぶ!』に続き、『天使の3P!』でも、幼い少女たちが目標に向かって奮闘する姿が楽しめる。

作中歌を原作者自らボーカロイドに歌わせる

『けいおん!』大ヒットの影響もあって、バンドをテーマとしたアニメ自体は多いものの、バンドメンバーが小学生というのは珍しい。公式サイトにアップされているPVなどで、楽曲の一部を視聴することができるが、新曲『HOWLING』を始めとしてポップなロックサウンドは、爽やかでノリやすい。

原作者の蒼山サグ氏は音楽好きで、『天使の3P!』作中歌をボーカロイドに歌わせた動画を自らニコニコ動画に投稿しているほど。どうせ萌えアニメと侮るなかれ。もしかするとバンドアニメというジャンルに新たな金字塔を打ち立ててくれるのではないかと期待が高まる! オフィシャルホームページでは告知ムービーも公開中。こちらもチェックだ!

『天使の3P!』ホームページ

[HEW]