BLACKPINK「最後のように」MVが公開から9日半で再生回数4000万回を突破!K-POPグループで最短記録

写真拡大 (全2枚)

BLACKPINKの新曲「最後のように」のミュージックビデオが、K-POPのボーイズ、ガールズグループの中で史上最短期間である9日で再生回数4000万回を突破し、記録を更新した。

22日に公開された「最後のように」のミュージックビデオは、今日(2日) 午前6時を基準にYouTubeで再生回数4千万814回を記録した。

「最後のように」のミュージックビデオは、公開して1日もたたない17時間で1000万回、2日目である47時間で2000万回、公開4日半の107時間で3000万回を突破し、9日と12時間(228時間) で4000万回を突破し、K-POPグループとして最も早い時間で再生回数4000万回突破、記録を相次いで塗り替える底力をアピールした。

BLACKPINKは6月22日にカムバックし、韓国のリアルタイム、デイリー、ウイクリーチャートで1位になっただけでなく、K-POPガールズグループとして初めて、単一シングルで海外18ヶ国のiTunesで1位、ビルボード「ワールドデジタルソングセールス」チャートで「BOOMBAYAH」「火遊び」に続き3番目で1位を達成した。K-POPガールズグループとしては最初かつ最多記録だ。また驚くべきことは、このすべての記録をデビュー1年もたっていない新人グループが立てたという点だ。

BLACKPINKは音楽番組やバラエティ番組など、活発な活動を続けている。