【警告】湘南=ジネイ(87分) 名古屋=杉森(35分)、F・ガルシア(64分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ジネイ(湘南)

写真拡大 (全4枚)

[J2リーグ21節]湘南2-1名古屋/7月1日/BMWス

【チーム採点・寸評】
湘南 6.5
相手がポゼッションを高めるなか落ち着いてゲームをコントロール。2点目を奪ったあとの試合運びには課題を残すも、6試合ぶりの複数得点とともに4連勝で前半戦を締め括った。
 
【湘南|選手採点】
GK
1 秋元陽太 6
 序盤、守備機会がなかったなかで、突然打たれたミドルシュートも鋭い反応で阻止。コーチングも含めて守備を支えた。

DF
13 山根視来 6.5
前線へのフィードや縦パス、得意のドリブルで攻撃を活性化。守備では1対1の強さを発揮し、シュートも身をていして防いだ。

4 アンドレ・バイア 5.5
失点シーンは寄せ切りたかったが、試合を通して相手のくさびをケアし、入ってくるボールを撥ね返した。

30 島村 毅 6.5(69分OUT)
セットプレーを含め、ハイボールに対して身体を張った。前半終了間際にはチームを優位に導く先制点を挙げた。
 
MF
24 奈良輪雄太 6.5
持ち前の粘り強い守備はもちろん、前半から積極的に攻撃参加。後半には絶妙なクロスで貴重な2点目をアシストした。

6 石川俊輝 6.5
攻撃を裏返された際に素早い対応で相手のカウンターを阻止。セカンドボールも引き寄せ、攻撃につなげた。

5 秋野央樹 6.5(88分OUT)
ボールを落ち着かせ、時に鋭い縦パスで攻撃の緩急をコントロール。コーナーキックを狙いすまして先制点をアシストする一方、守備にも献身した。
29 杉岡大暉 6
序盤は左サイドからの突破を相手にケアされたが、諦めずに試合を通じて挑み続け突破を狙った。攻め上がったあとも守備の戻りを怠らなかった。

FW
17 端戸 仁 6.5(74分OUT)
数多くボールに係わって攻撃にリズムをもたらし、ゴールにも迫った。プレスバックで奪うなど守備にも奔走した。

9 ジネイ 7
MAN OF THE MATCH
前線でしっかり収めて起点となり、仲間の押し上げを促した。後半には決定機を確実に仕留め、待望の追加点を奪取。守備での献身も見逃せない。

8 山田直輝 6.5
広くピッチを駆けて攻守に貢献。プレスバックなど守備に献身する一方、仲間と連係してチャンスを作り、自らもゴールに迫った。

交代出場
DF
20 坪井慶介 6.5(69分IN)
1点差に詰め寄られたあと、島村と交代して出場。的確なコーチングと身体を張った守備で、相手の反撃にさらされたチームに勇気をもたらした。

MF
16 齊藤未月 6(74分 IN)
端戸に代わり、終盤ピッチに立った。限られた時間ながらドリブルで運ぶなど攻撃の推進力を加速させ、シュートも放った。 

FW
19 表原玄太 -(88分IN)
 ゲーム終盤、秋野に代わって出場。得意のドリブルで齊藤とともに攻撃を活性化。強烈なシュートで追加点も予感させた。
 
監督
者貴裁 6.5
スタイルを磨きつつ、ゲームの流れに応じたプレーを選手が共有。チーム個人ともに着実に成長へと導いている。
【チーム採点・寸評】
名古屋 5.5
ポゼッションをなかなかフィニッシュに結べなかった前半。後半立ち上がりから攻勢を強め、2点ビハインドのあと1点差まで詰め寄ったが追いつけず。連勝はならなかった。
 
【名古屋|採点・寸評】
GK
1 楢粼正剛 5.5
枠内 シュートを防ぐなど相手の前に立ちはだかったが、フリーで打たれた2失点は防ぎきれなかった。

DF
15 宮原和也 6
相手のサイドチェンジに対応し、同サイドからの仕掛けも粘り強い守備で阻んだ。
 
13 磯村亮太 5
くさびに対し強く寄せてケアしたが、湘南の追加点の場面ではピンポイントクロスで背後を突かれた。
 
17 小林裕紀 5
ボックスに入ってくる相手に対して身をていしていたが、湘南の先制の場面ではマークを外された。
 
3 櫛引一紀 5.5
左サイドバックとして機を見て攻撃参加し、チャンスを演出した。

MF
29 和泉竜司 6
裏に抜け、あるいは仕掛けて、チームの攻撃の推進力を喚起した。

8 ワシントン 6 
中盤の底で危険な芽を摘み、相手の速攻を阻止。攻撃ではシュートも狙った。
7 田口泰士 6
立ち上がりからボールに数多く係わり、ポゼッションを牽引。ゴールもお膳立てした。
 
27 杉森考起 6(73分 OUT)
ドリブルで運び、クロスを入れるなどチャンスメイク。後半、反撃のシュートを決めた。

FW
9 シモビッチ 5.5
高さを活かし、前線で起点となった。シュートは精度を欠いた。

11 佐藤寿人 5.5 (53分OUT)
相手の最終ラインにプレッシャーをかけ続けるも好機を決め切れなかった。
 
交代出場
FW
10 フェリペ・ガルシア 5.5(53分 IN)
入って早々ドリブルで仕掛けるなど攻撃にアクセントを加えた。
 
FW
25 杉本竜士 5(73分 IN)
杉森に代わって入る。限られた時間のなかインパクトを残せなかった。

監督
風間八宏 5.5
ピッチ上にはミスが散見されたが、それはボールを支配して勝つためのプロセス。チームは成長の途上にある。
 
取材・文:隈元大吾(フリーライター)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。