映画『結婚』出演者が登場した舞台挨拶

写真拡大 (全5枚)

 映画『結婚』の初日舞台挨拶が行われ、主演のディーン・フジオカと共演者の萬田久子、柊子、貫地谷しほり、西谷真一監督が登場した。同作は、直木賞作家・井上荒野が結婚詐欺をテーマに書いた同題の小説が原作。フジオカは次々と女を騙す完璧なヴィジュアルを持ち、知性的な会話もこなし、色気まで備える結婚詐欺師・古海を演じる。

 騙された女達がいずれ繋がり、古海を追いかけていくというストーリーだ。萬田からフジオカは「上手に詐欺師ができるかも」と詐欺師としての才能を認められた形となった。

撮影■矢口和也