BLACKPINK「人気歌謡」で1位を獲得!「最後のように」で初のトロフィー

写真拡大

BLACKPINKが「最後のように」で1位を手にした。同曲では初の1位である。

韓国で2日に放送されたSBS「人気歌謡」では、赤頬思春期&二十歳の「We Loved」、MAMAMOOの「私と言えば」、BLACKPINKの「最後のように」が1位候補にあがった。

発表の結果、BLACKPINKがトロフィーの主人公となった。1位の発表後、BLACKPINKは驚き、そして涙を見せた。メンバーはYG ENTERTAINMENTのスタッフに感謝の挨拶を伝えた。

同日の番組ではお笑いタレントのパク・スホンが歌手としてデビューした。パク・スホンは40歳を超えても結婚する気がなく、人生を楽しむことだけに興味がある息子を不安に思う母に捧げるEDMナンバー「SORRY MOM」をリリースし、歌手になるという夢を叶えた。

他に清涼なヒーリングソングで戻ってきたApink、愛らしい少女N.CA、強い男性の魅力を加えたUP10TIONのカムバックステージが披露された。

同日の「人気歌謡」にはApink、iKON、MAMAMOO、BLACKPINK、T-ARA、MONSTA X、NCT 127、Nine Muses、April、NC.A、パク・ジェジョン、UP10TION、宇宙少女、The East Light.、パク・スホンらが出演した。