シュワっと不思議食感!WECKで作る「七夕ゼリー」

写真拡大 (全7枚)

7月7日は七夕。特別なお料理を作らなくても、ちょっと七夕気分は味わいたいですよね。そんな時におすすめなのが「七夕ゼリー」。天の川を思わせるキラキラとした涼し気なゼリーは昨年からSNSでも大人気で、お子さんと一緒に作っても楽しめるのでぜひ作ってみてくださいね!

元記事を見る>>

シュワっと不思議な「七夕ゼリー」

サイダーをベースに作った「七夕ゼリー」は、食べるとシュワッっとなんとも不思議な食感が楽しめます。見た目だけでなく、味も◎なスイーツです。

■材料:WECK Tulip Shape 200 6個分

牛乳:500cc
砂糖:50g
サイダー(加糖のもの):500cc
かき氷シロップ(ブルーハワイ):大さじ3
ゼラチンパウダー:20g

(トッピング用)
黄桃、メロンなど


■作り方

【1】
ゼラチン10gをお湯50ccに入れて、よく混ぜて溶かします。
【2】
サイダーをボウルに入れ、溶かしたゼラチンと、ブルーハワイシロップ大さじ3を加え混ぜ合わせます。
【3】
WECK容器の下から2センチぐらいのところまでゼリー液を均等に流し入れます。
【4】
残ったゼリー液はバッドに入れ、WECK容器と共に2時間ほど冷蔵庫で冷やし固めます。


【5】
牛乳500ccと砂糖50gを火にかけ、砂糖が溶けたらゼラチン10gを加えて溶かします。(煮立たせないように)
ゼラチンも溶けたら火からおろし、氷水をはったボウルで粗熱を取り冷まします。
【6】
固まったブルーゼリーの上に、牛乳ゼリー液を流し込んでいきます。6等分して入れるとだいたいWECKロゴのちょっと上ぐらいになります。
※熱いまま入れると水色のゼリーを溶かしてしまうので、必ず冷ましてから静かに流し入れて下さい。
冷蔵庫で再度、2時間ほど冷やし固めます。
【7】
牛乳ゼリーが固まったら、冷蔵庫に入れていたバッドのブルーゼリーをフォークで荒く潰して、クラッシュ状にします。
クラッシュゼリーを牛乳ゼリーの上に均等にのせていきます。
【8】
フルーツを星形に抜きます。
黄桃、メロンなど黄色いフルーツを使うと夏らしさが出ますね。スイカも抜きやすくておすすめです。
カットしたフルーツはゼリーの上に並べましょう。


なんとも涼しげな七夕ゼリーの完成です。

水色の層は口に入れると、シュワっと何とも不思議な触感。特に下層部分はより強く味わうことが出来ます。
お子さんだけでなく、大人が食べても大満足のゼリー、今年の七夕にトライしてみてはいかがでしょうか。


冷たいスイーツの大定番!苺のガラス容器WECK


冷たいスイーツには苺のロゴマークでお馴染みの「WECK」が大定番。
丸いフォルムが特徴の「チューリップシェイプ200」は手に馴染む可愛らしい形と、一人分に丁度いいサイズ感で人気。
WECKで作れば、よりフォトジェニックなスイーツに仕上がります。

▼WECK Tulip Shape 200 6個セット
https://goo.gl/a2bdRt
出典元: https://www.angers-web.com/For...


■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓アンジェキッチンはこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen
出典元: http://www.angers-web.com/ekit...