ロナウジーニョが美技で観客を魅了した

写真拡大

 30日、カンプ・ノウでバルセロナとマンチェスター・ユナイテッドのレジェンドマッチが開催され、3-1でユナイテッドレジェンドが勝利した。今年9月にはオールド・トラッフォードでリターンマッチが行われる。

 MFロナウジーニョ(37)の華麗な足技に観客が魅了された。前半4分、ペナルティーアーク左手前で獲得したFKを直接狙ったが、GKファン・デル・ホーブの横っ飛びセーブに阻まれる。12分には、ロナウジーニョの絶妙な浮き球パスに反応したFWリュドビク・ジュリが右足で合わせたが、クロスバーを越えていった。

 対するユナイテッドは前半14分、右からの折り返しにMFイェスパー・ブロンクビストが放ったシュートは相手DFに阻まれたが、こぼれ球をFWドワイト・ヨークがつないでブロンクビストが押し込み、先制点。ユナイテッドが前半を1点リードで折り返した。

 バルセロナは後半に入ってもロナウジーニョやMFリバウドを中心にゴールに迫るが、最後の精度を欠いてゴールネットを揺らすことができない。4分には、持ち前のパスワークで完全に崩したが、FWパトリック・クライファートの右足シュートは枠上に外れてしまった。

 するとユナイテッドに追加点が生まれる。後半12分、MFパク・チソンの折り返しをMFカレル・ポボルスキーが右足で合わせると、相手に当たったボールがゴールに吸い込まれ、2-0とした。

 後半24分には、ロナウジーニョのスルーパスからGKと1対1となったリバウドがラボーナでシュート。日韓W杯で共存した“3R”の2人で決定的な場面を作ったが、わずかにゴール左に外れ、得点とはならなかった。

 2点リードのユナイテッドは後半32分、左サイドのクロスから落としたボールをヨークが右足ミドルでゴールネットに突き刺し、3-0。試合を決定づけた。

 ロナウジーニョがノールックパスや巧みな足技など、衰えないテクニックを披露する中、終了間際の後半45分にそのロナウジーニョの縦パスをクライファートがダイレクトでゴール前に送り、MFフレデリック・デウが冷静に右足で流し込み、1-3。バルセロナが一矢報い、試合を終えた。

 以下、出場メンバー

■バルセロナ

アンゴイ

(73分→グズマン)

ベラッティ

(36分→デウ)

ナダル

(46分→アンデション)

エジミウソン

(67分→アモール)

ゴイコチェア

(73分→フアン・カルロス)

ジュリ

(13分→クライファート)

ダービッツ

(82分→エステバランス)

メンディエタ

(56分→ポペスク)

シマオ

(46分→エスケーロ)

(84分→サリナス)

リバウド

(73分→カレーラス)

ロナウジーニョ

■マンチェスター・ユナイテッド

ファン・デル・ホーブ

(46分→ピルキントン)

ブラウン

ヨンセン

(53分→マーティン)

シルベストル

ポボロスキー

(65分→ソーンリー)

パク・チソン

スミス

ジョルジッチ

(74分→ベアーズモア)

ブロンクビスト

(74分→ブラックモア)

ヨーク

サア

(56分→ウェバー)


●プレミアリーグ2017-18特集

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集