フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が、海外旅行の様子をブログで詳細に報告。美味しいもの食べまくりの楽しい旅の様子をつづっている。

高橋真麻オフィシャルブログよりスクリーンショット

 普段から一人焼肉をはじめとして、自らの食生活について頻繁にブログで報告している高橋。6月29日から出かけた旅行は、とにかく美味しいものを食べまくっているようだ。

 出発日は、朝食から、「朝から豪華にひつまぶし!」「最高の至福朝ビール」といったメニューで優雅なお休みをスタートさせると、到着後は昼食に、「トムヤムクンラーメン」「ピータン粥と湯葉巻き」「白菜煮込み」「オマール海老のガーリック蒸し」「炒飯」を、夕食には、「イベリコ豚の生ハム」「モッツァレラチーズ」「タコと豆の煮込み」「ウニのリゾット」「ボロネーゼ」を堪能。さらに、「〆は深夜の牛肉麺。八角が効いていました」と、食欲は留まることを知らなかったようだ。

 そして翌日は、台湾の観光名所・十分(シーフェン)を訪ねた高橋は、十分で念願の“ランタン”を上げることに挑戦した。香港では、大きなランタンに願いを書いて空に飛ばす風習があり、高橋はランタンに「幸せな結婚ができる 真麻」と記入。「お願いというより、強い志(笑)」と、心境を告白した。

 ブログ読者からは、「叶いますように〜」「幸せな結婚できますよー」と、応援のコメントが寄せられている。