映画版『長ぐつをはいたネコ』シーズン4より

写真拡大 (全2枚)

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』、『ストレンジャー・シングス』といったヒットシリーズを生み出してきたNetflix。同サービスがキッズ向けのインタラクティブ番組を配信することを米Vanity Fairが報じた。

この番組は、ストーリーの要所要所で、キャラクターがとる行動が二つの選択肢として画面に表示され、次の展開を視聴者が選べるというもの。1980年代に流行したゲームブックのTV版といえる。

その第1弾として、映画『長ぐつをはいたネコ』の主人公プスが、絵本の中に閉じ込められる『長ぐつをはいたネコ: おとぎ話から脱出せよ』がすでに配信中。さらに『バディ・サンダーストラック: やるかも候補!』と『Stretch Armstrong: The Breakout(原題)』の配信が予定されている。

インタラクティブ番組についてNetflixは、「徹底的な調査を行い、多くの子どもや保護者と会話をして、視聴者の好みを理解するべくデータを収集しました。反応は肯定的なもので、例えば、子どもが監督の立場で決定を下す能力を得られることを、保護者は喜んでいます。インタラクティブ番組の体験に、Netflix加入者がどう魅了されるかをぜひ知りたいと思っています」と発表している。

現在のところ配信される番組はキッズ向けのみ。将来、幅広い年齢層に向けてインタラクティブ番組が配信されるのかどうかは未知数となっている。(海外ドラマNAVI)