ももちを囲むモーニング娘。OG(画像は『矢口真里 2017年7月1日付オフィシャルブログ「ももち☆」』のスクリーンショット)

写真拡大 (全2枚)

タレントの矢口真里がSNSで“ももち”こと嗣永桃子の「ラストライブ見届けてきました」と報告している。モーニング娘。のOGらも駆け付け、5人で撮った最後の記念写真も公開された。

6月30日をもって芸能界を引退したカントリー・ガールズの嗣永桃子は同日、東京・青海の野外特設会場で芸能界最後のラストライブ『ありがとう おとももち』を開催した。集まった約8000人のファンを前にピンクのドレスに身を包んだももちは「この15年間、たくさんの愛を本当にどうもありがとうございました!」と感謝を述べ、最後はファンからの愛を受け取る“アンテナ”としていた右手の小指を折りたたみ、舞台の下へと消えていった。

『矢口真里 mariyaguchi_official Instagram』『矢口真里オフィシャルブログ「初心者です。」』には、ももちを真ん中にして道重さゆみ、高橋愛、石川梨華らとの集合写真が投稿されている。矢口真里は「今日からは1人の女性として歩き始めたももちの幸せを、いつまでも願っております」と彼女への労いとお別れの言葉を添えていた。

コメント欄には「正直勿体無いな〜っておもうけど 次の夢にスパッと向かうところが ももちらしい」「ももちの生き方って本当にかっこいいですよね」「最後のももち結びも見れて幸せだった!」とももちの今後に対するエールや、なかには「私も行きました。この公演でハロヲタ卒業しました」との声も見受けられる。

画像は『矢口真里 2017年7月1日付オフィシャルブログ「ももち☆」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)