▽ファジアーノ岡山は2日、徳島ヴォルティスのアルゼンチン人FWニコラス・オルシーニ(22)が期限付き移籍で加入が内定したことを発表した。メディカルチェックを行った後に正式契約を結ぶという。

▽オルシーニは2016年にアトレティコ・デ・ラファエラから徳島に加入。そのまま韓国2部のFC安養へと期限付き移籍。同年8月には日本代表FW本田圭佑が実質的オーナーを務めるSVホルンへと期限付き移籍していた。徳島での出場経験はない。オルシーニは両クラブを通じてコメントしている。

◆ファジアーノ岡山

「ファジアーノ岡山の一員になることができて、とてもうれしく思っていますし、チャンスをもらえたことを感謝しています。スピードとパワーが最大の特長ですので、この長所を活かして、チームの目標達成のために貢献していきたいです」

◆徳島ヴォルティス

「このたび、期限付き移籍で初めて日本でプレーすることになりました。しっかりとプレーしてJ2リーグで結果を出せるように頑張ります」

▽なお、期限付き移籍期間は2018年1月1日までとなり、徳島との公式戦に出場することはできない。