ファジアーノ岡山は2日、徳島ヴォルティスよりFWニコラス・オルシーニが期限付き移籍で加入することを発表した。試合登録は7月23日の山口戦から可能となる予定。なお、同選手は徳島と対戦するすべての公式戦に出場することはできない。

 オルシーニは昨年2月に徳島に加入。直後に韓国のFC安養にレンタル移籍し、契約が満了した昨年8月からはオーストリアのSVホルンでプレーしていた。

 クラブ公式サイトを通じてオルシーニは、「ファジアーノ岡山の一員になることができて、とてもうれしく思っていますし、チャンスをもらえたことを感謝しています。スピードとパワーが最大の特長ですので、この長所を活かして、チームの目標達成のために貢献していきたいです」と意気込みを語った。

 また、徳島を通じては「このたび、期限付き移籍で初めて日本でプレーすることになりました。しっかりとプレーしてJ2リーグで結果を出せるように頑張ります」とコメントしている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●FWニコラス オルシーニ

(Nicolas ORSINI)

■生年月日

1994年9月12日(22歳)

■出身

アルゼンチン

■身長/体重

187cm/85kg

■経歴

アトレティコ・ラフファエラ(アルゼンチン)-徳島-FC安養(韓民)-SVホルン(オーストリア)-徳島


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ