三浦翔平、新田真剣佑をバックハグでキス!?「女子がトロける妄想シーン」にファン歓喜/三浦翔平、新田真剣佑(画像提供:カンテレ)

写真拡大

【三浦翔平・新田真剣佑/モデルプレス=7月2日】関西テレビ・フジテレビ系の7月期“火9”ドラマ『僕たちがやりました』に出演する俳優の三浦翔平と新田真剣佑の2ショットが2日、番組公式Twitter、Instagram(ともに@bokuyari_ktv)にて公開され、反響が寄せられている。

【2ショットをもっと見る】三浦翔平、新田真剣佑をバックハグでキス!?「女子がトロける妄想シーン」にファン歓喜<僕たちがやりました>

番組公式は2日「『なろ抱き』ってやつですかね。市橋、飯室に愛されすぎて困ってます」と映画「兄に愛されすぎて困ってます」(公開中)を意識したコメントとともに写真を投稿。市橋役の新田が飯室役の三浦からバックハグ(あすなろ抱き/なろ抱き)されたショットとなっており、口を尖らせた三浦は新田へキスをしそうな勢いを見せた。

また「#ファン悶絶級 #女子がトロける妄想シーン」とハッシュタグが添えられた同投稿。劇中では不良役の新田だが、笑顔でウィンクをとばしており「#翔平兄さんの攻撃で #マッケン思わず市橋キャラ捨てる」と紹介された。

◆ファンから歓喜の声


双方のファンからは「最高です!!最高すぎて、、、」「愛されすぎて困ってますね」「このツーショは強い!ありがとうございます」「2人ともかわいい〜!やばい」といった歓喜の声が続々。また前日にも2人のショットが公開されていたことから「2日続けてありがとうございます!!」「素敵な休日です」といった声も上がっていた。

◆ドラマ『僕たちがやりました』


同作は、斬新な世界観が老若男女を問わず惹きつける“青春逃亡サスペンス”。

主演を務める俳優の窪田正孝は、28歳にして主人公・トビオ役で制服姿の高校生役に挑戦。トビオと対立する矢波高校イチの不良・市橋役を演じる新田が、高校生たちに関わる冷酷な刑事・飯室を三浦が演じる。

ほかにも、トビオの幼なじみ・蓮子役を女優の永野芽郁、トビオの同級生・伊佐美役を俳優の間宮祥太朗、同じく同級生のマル役を葉山奨之、エロかわ系な伊佐美の彼女・今宵役を女優の川栄李奈と、現在ヒットしているドラマや映画にひっぱりだこの俳優たちが、ドラマを彩る。(modelpress編集部)

情報:カンテレ

【Not Sponsored 記事】