【詳細】他の写真はこちら

2017年上半期を熱く盛り上げた“ベストデジモノ”を本誌ライター陣が全10ジャンルで独断セレクト。売れに売れた大ヒットモデルから、新トレンドを生み出した注目モデル、個人的にグッと来た推しモデルまで、合計50製品をピックアップした。今回紹介するのは、生活家電。三種の神器の時代を越えて、今、生活家電も多様化の時代へ。誰もが購入する定番アイテムは存在しなくなったが、それぞれの生活にぴったりフィットするカユいところに手が届く製品が人気だ。

上半期注目の家電を使えばお出かけも安心!



今年上半期注目&オススメの家電の中でも特に注目なのが『LG Styler』と『サラリ』だ。どちらも衣類を清潔な状態に保ってくれるため、ジメジメした梅雨時期でも安心して外出できるのが魅力。特に『LG styler』は、スーツやおしゃれ着など洗濯できない衣類のしわをスチームで伸ばし、除菌・消臭までしてくれるのが魅力。サラリはサーチライトのような光ガイドを搭載したことで、これまではよく分からなかった「部屋干し3Dムーブアイ」の効果が可視化された。部屋干しは短時間で乾かすことが重要なので、その性能が可視化されたのは満足度向上につながる。

3位のエアコンは、低価格ながら標準でWi-Fiに対応。帰宅前に遠隔操作で室温を整えられるだけでなく、見まもりなどにも活用できるのが大きな魅力だ。第4位のドライヤーは高価だが、パッと見てダイソンと分かるデザイン性は持つ喜びを感じさせる。日本のユーザーを調査してスタイリング性能を向上した点も評価したい。第1位から第5位の衣類スチーマーまで組み合わせれば、夏のお出かけ準備は万全だ。

BEST 1

衣類を掛けるだけでしわを取って除菌・消臭まで!



LGエレクトロニクス

LG styler

実勢価格:24万6240円

毎分最大180回振動するハンガーラックと庫内を循環させるスチームを組み合わせた独自の「TrueSteamテクノロジー」を搭載。衣類をハンガーに掛けてボタンを押すだけでホコリや花粉などを落とし、衣類のしわ取りから除菌・消臭まで行ってくれる。アロマフィルターを使えば、衣類に香りも付けられる。

【ここに注目!】



▲毎日使える標準のリフレッシュコースから、より清潔にできる除菌プラスコース、デリケートな素材を優しく乾燥させる上質乾燥コースなどのコースを選べます。



▲付属のハンガーは2本ですが、最大3本まで衣類を掛けられます。扉側にはズボン折り目ケア機能もあり、ズボンのシワもしっかりと取ってくれますよ。

BEST 2

部屋干し3Dムーブアイが“見える化”して使いやすく



三菱電機

サラリ MJ-120MX

実勢価格:4万3710円

【SPEC】除湿面積:〜28畳(集合住宅)/〜14畳(木造戸建)

濡れた衣類を見つけて重点的に乾燥させる「部屋干し3Dムーブアイ」搭載の衣類乾燥除湿機。新たにサーチライトのような「光ガイド」を搭載し、重点的に送風している箇所が一目で分かるようになった。機能が“見える化”したことで使い勝手が大幅に向上している。

【ここに注目!】



▲子供の体操着や上履きなど、急いで乾かしたい場所を光ガイドで選んで重点的に乾燥させる「ズバッと乾燥」も便利!

BEST 3

一人暮らしから見まもりまで安心して使える低価格エアコン



アイリスオーヤマ

IRW-2217C

実勢価格:8万6180円

【SPEC】冷房面積:6〜9畳、Wi-Fi、人感センサー

人感センサーとWi-Fi機能を搭載し、スマホを使って遠隔地から室温確認や電源のオン・オフ、温度設定の変更などができる。出先でも室温管理が可能なため、ペットを飼っている人、帰宅前に部屋の温度を整えたい人に便利。親の自宅の見まもりなどにも活用できる。

【ここに注目!】



▲一人暮らしでペットを飼っている人などは、春過ぎから室温が気になってきますが、これなら安心して外出できますね。

BEST 4

目を引くデザインはそのまま性能が向上して使いやすく!



ダイソン

Dyson Supersonic ヘアードライヤー

実勢価格:4万8600円

【SPEC】風量調整:3段階、風温調製:3段階+冷風

昨年春発売のモデルから使い勝手が向上したヘアドライヤー。風量と温度の組みあわせに拡がりを持たせたことで、より丁寧かつしっかりしたスタイリングが可能になった。重量バランスが良くて持ちやすいことや、音が静かといった特長は踏襲している。

BEST 5

アイロン台がなくても衣類のしわ取りができる!



パナソニック

NI-FS530

実勢価格:1万2740円

【SPEC】スチーム噴出し時間:連続約4分、水タンク容量:50ml

衣類をハンガーに掛けたまま、パワフルなスチームで衣類のしわ取りができる。アイロン面がフラットなため、スチームアイロンとしても使えるのが便利だ。スチームのパワーで衣類の脱臭や除菌もできるのがうれしい。

文/安蔵靖志

※『デジモノステーション』2017年8月号より抜粋