エンバッペが移籍を決断か…その理由は「SNS」

写真拡大

『Omnisport』は1日、「モナコのキリアン・エンバッペ・ロタンが移籍を決断した可能性がある」と報じた。

昨季世界で最もブレイクした若手選手と言える18歳のエンバッペは、今夏のマーケットで多くのクラブから関心を寄せられている。

フランス・リーグアンだけでなくチャンピオンズリーグでも鮮烈な活躍を見せたことから、その価値はうなぎのぼりとなった。

特にレアル・マドリーやアーセナルが大きな額を準備して彼の獲得に乗り出していると言われるが、今のところ具体的な動きはない状態だ。

しかし、そんなときに「移籍決断」という理由は?それは彼のSNSにあった。

オフィシャルツイッターのプロフィール蘭にはこれまで@AS_Monacoとクラブのアカウントが入っていた。

ところが、先日彼はこれを変更しており、@nikefootballなどとともにプロフィールから削除したのだ!

モナコの新ユニフォーム発表でモデルを務めたことから、残留の可能性が高いと言われたエンバッペ。

しかしここに来て再びSNSが移籍の噂をふくらませることになった。果たして彼の今季はどうなるのか?