セクシーかつクールに!「フィフス・ハーモニー」にならうパンチのあるコーデ

写真拡大

歌と踊りで女性の強さを表現し、世界中の女性ファンから支持を受けている人気グループの「フィフス・ハーモニー」。そんな彼女たちの女性としての強さはファッションにも表れている。今回は「フィフス・ハーモニー」のパンチ溢れるコーデをご紹介!

■大胆なシャツはタイトなスカートでクールに/ローレン・ジャウリギー
ローレンが着こなすのは、胸元がV字に大きく開いた黄色いカットアウトTシャツ。この挑戦的なトップスに合わせたのが、ビニール素材のタイトスカート。Tシャツコーデといえば、デニム素材のアイテムをボトムスにしがちだが、ローレンはあえて変わったビニール素材をチョイス。大胆なトップスに大胆なボトムスを加えて強気なコーデに。足元にヌーディーなヒールサンダルをプラスして大人っぽさを演出している。

■ダメージ×ダメージでファイティングスタイルに/ダイナ・ジェーン
ダメージジーンズスカートに、ファンキーなTシャツを組み合わたダイナ。このトップスは彼女がお気に入りのファッションブランドAffliction[アフリクション]のもので、歴代UFC王者がサポートし、多くの格闘家が愛用している。かなりシンプルなコーデだが、強さをダイレクトに表現したこのTシャツのパンチ力は最強だ!

■オールブラックスタイルはデザインで勝負/アリー・ブルック
クールさを表す色といえば黒!全身を黒のアイテムできめたアリー。全身色を統一するスタイルにする時に大切なのが、個々のデザイン。アリーはふんわりしたトップスにタイトなボトムスをチョイス。少し肌見せできるアイテムにすることで、セクシーさが加わり、重くなりすぎない。足元をヌーディーカラーのパンプスにすることで、上品さをプラス。クールでパンチのあるコーデだが、女性としての気品が光るコーデだ。

■ストリート系ファッションはシンプルに/ノーマニ・コーディ
ノーマニが着こなすのはChampion[チャンピオン]のスウェットパーカーに、ジーンズを合わせたシンプルなストリートファッション。大きなフープイヤリングをつけて、パンチをプラス。髪型をきっちりまとめることで、砕けすぎないスタイルに。ストリートファッションで女性らしさをプラスするときに大事なのがネイル!ノーマニのようにグレーなどの薄めの色や、ボールドや少しメタリックなネイルをチョイスして、女の子さをアピール。コーデと同じ色のネイルをしてしまうと、スタイル全体が強すぎるイメージになってしまうので注意。

女性らしくかつパンチのある「フィフス・ハーモニー」のファッションスタイル!誰にも負けない強気コーデにぜひトライしてみてはいかがだろうか?