米国のラッパーICE CUBE(アイスキューブ)が新たに立ち上げた3対3のバスケットボールリーグ“BIG3”が現地6月25日に開幕した。

このBIG3は、「いちファンとして僕のヒーローたちがプレイしなくなるのを見るのはもうこりごりだ。だって彼らは引退しても、まだプレイが出来るのだから」という、アイスキューブ自身の思いが込められたリーグだ。

そして、その思いに答えたように数多くの元NBAスターやレジェンド達が参戦している。

プレイヤーとして、アレン・アイバーソン、ジェイソン・ウィリアムス、マイク・ビビー、チャウンシー・ビラップス、コーリー・マゲッティ、ラリー・ヒューズ、カッティーノ・モーブリー、リッキー・デイビス、ブライアン・スカラブリニ、ボンジ・ウェルズ、ジャーメイン・オニール、アル・ハリントン、ケニオン・マーティン、そして現在日本のBリーグでプレイしているジョシュ・チルドレスの姿もある。

コーチとしては、ジュリアス・アービング、ジョージ・ガービン、リック・バリー、クライド・ドレクスラー、ゲイリー・ペイトン、チャールズ・オークリーなど、本当に“豪華”なメンバーとなっている。

まさにNBA選手たちの同窓会のようだが、もちろん試合もエキサイティングで面白い。このリーグは従来のバスケットとは異なったルールで行われ、わかりやすいものを挙げると以下の4点になる。

・ハーフコートの3対3
・60点先取(2点差以上つけなければいけない)で、一方のチームが30点取るとハーフタイム。
・14秒のシュートクロック
・4点シュート
(※他にもいろいろとルールはある)

まず60点先取というルールが、意外にもゲームの緊迫感を際立たせる。試合を決めるシュート=60点目が非常にわかりやすいため、見ている観客もその瞬間を確実に共有できるのだ。

https://youtu.be/pcWy6YchSAo

出典: youtu.be

https://youtu.be/5cDgzTPO4U8

出典: youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=7lqJYZhVzPE

出典: www.youtube.com

さらに、4Pシュート。NBAのステフィン・カリーが放つような、通常の3Pシュートよりもさらに遠い位置に4Pスポットが配置されている。このシュートによって、今まで見られなかったような大逆転もありうる。

NBAのオフシーズンに開催されるBIG3。昨年惜しまれつつ引退したコービーもアイバーソンが招集していると噂があり、豪華な同窓会はいずれ“本家”NBAと並ぶ人気を誇るようになるかもしれない。