私、清葉アキ子は現在43歳、絶賛婚活中である。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、仕事は編集兼ライター。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。
仕事に夢中で気が付けば、あっさりと30歳の壁を越える!

婚活という言葉が世に広く知られ始めたのは12年くらい前だっただろうか。そのころの私は30歳の壁を超えたあたりで、自分と同世代のアラサー女子向け雑誌の編集部でがむしゃらに仕事をしていた。大学を卒業して出版社に就職したものの、長年の夢だった編集の仕事に就くことができず、夜は編集の専門学校に通って地道に転職活動をし、いくつかの出版社を経験して、なんとか20代後半でファッション誌の編集という仕事に食らいついた。

人より遅いスタートだったこともあり、人が3年で覚えるところを1年半で覚えようと先輩たちから仕事をいただき、寝る間も惜しんで仕事をこなしているうちにあっという間に年月が経過していて、気づいたときには30歳の壁は越えていたのだ。いかにもあっさりと!!

30代前半までは、彼氏なんてすぐできた

 就職難で希望の仕事に就職できなかった学生時代の友人たちが「結婚しないと仕事辞められない」「30歳なる前に結婚しなきゃ!」と焦っている時に、私はようやく得た仕事に愛と時間を注ぎまくり、うつつを抜かしていた。仕事人間と言えばそうかもしれないが、合コン三昧とは言わないけれどお誘いがあれば合コンも行ったし、友人グループと遊びにも行ったから、その中で彼氏ができたこともある。仕事が忙しくて会えないことで彼氏がいなくなった時期もたまにはあったけれど、失恋の辛さや寂しさは楽しく多忙な仕事が忘れさせてくれたし、またすぐに、新しい仲間の中で彼ができた。10代後半から30代前半までは「彼がいないと!」「彼氏が欲しい!!」なんて一度も思ったことなかったのだ。

 モデル、女社長、スタイリスト、ヘアメイク、カメラマン、デザイナー、編集者にライター……私の周りには、好きなことを仕事にして頑張っている素敵な先輩女性がいっぱいいる。そんな独身のお姉さまたちと私は一緒になって、「東京で好きなことして働いているリア充女性は、30歳前になんとか!なんてジタバタ焦らないものよ……下積みを終えた今こそ、仕事が面白いのに!」と、駆け込み結婚女子を横目で見ながら笑っていた。忙しくて充実した毎日に不自由は何もなかったし、むしろ、結婚することで今の楽しい生活が変わってしまうことが嫌だったのだ。

充実して楽しい仕事……でも婚活記事取材をするうちに気づいた「結婚は自然とできるものではない」!

楽しい生活が続いた30代半ば、所属していたアラサー女子向け雑誌でも、結婚や婚活の企画を担当することが多くなった。世の中では「婚活=非モテがやること」という認識が強く、私も自分のことは高ーい棚に置いておいて、例に漏れず同様に考えていた。どうやったら面白おかしくページが作れるか……と、多くの専門家に取材するため日本縦断し、30冊以上もの婚活・恋愛本を読みあさった。そして、気づいてしまったのだ。
結婚は自然とできるものではないということに!
数年前、「結局、29歳と30歳、なんも変わらなかったよね〜」なんて笑い飛ばしていたのは愚かだったと気づいた時には、すでに35歳の壁が目前に迫っていた。

震災不況、リストラ……独身のままアラフォー!!

そんな折、震災不況によるリストラが私を襲った。36歳だった。余儀なくフリーのエディター・ライターとして活動することになり、まずは自分の生活基盤を安定させようと、「若いうちの苦労は買ってでもしろ!!」「積み重ねたことはすべて糧になる!!」という言葉を励みに仕事に没頭する日々が続いた。プロポーズをしてくれた彼氏はいたけれど、今抱えている仕事をどれも手放したくないという気持ちが強すぎて恋愛を2の次にして走り続けていた結果、独身のまま39歳の誕生日が来てしまった……。

徹底的な婚活取材で得た、30歳を過ぎた女性はそう簡単に結婚できないという事実。その事実が衝撃的すぎて自分のことと受け入れられず、仕事を理由に目を背けて生きてきた。アラフォーになるまで10年間も!かつて「駆け込み結婚なんて!」と笑い飛ばしていた仲間たちも、気づけば半分の人が結婚していた。残り半分のいまだ独身仲間のほとんどは、結婚や婚活の話をすると、明らかにその話題を避ける。「いい人がいないんだもの!無理して変な人と結婚生活送るくらいなら一人がいい!」と言うが、それが彼女たちの本音なのか、私はいまだにわからない。ただ、私は、「このまま一人が続いたら一生後悔する!」という思いが日々日々強くなっていて、彼女たちと同じように思うことはできなかった。

遅すぎる感も無きにしも非ず、だけど、今日が一番若い日と信じてアキ子がんばる!

アラフォーだけど結婚したい……アキ子の婚活サバイバルは〜その2〜に続きます。