「三冠」達成のU-19マドリーに、ものすごい「FK職人」を発見!

写真拡大 (全2枚)

先日、U-19世代の国内三冠を達成したレアル・マドリー・フベニールA。

天才プレーヤー、グティが率いていることから日本でも大きく報じられた。

そんなフベニールAの逸材を、レアル・マドリーの公式YouTubeチャンネルが紹介していた。

素晴らしいフリーキックを、これでもかというくらい決めているのはMFオスカル・ロドリゲス。

1998年6月28日生まれの19歳で、チームの国内三冠に大きく貢献したキャプテンだ。

2009年、マドリーのU-12チームにあたるアレビンAに加入して以来順調にカテゴリーを上げ、現在はフベニールAでUEFAユースリーグにも出場している。ちなみに身長は174cm、体重は67.6kg。

ユース選手ということであまり情報はないのだが、どうやらU-16スペイン代表に選ばれた経験もあるそう。マドリーの下部組織にもなればその競争力は尋常ではないはずだが、これだけのフリーキックを蹴れるということで将来が楽しみだ。