Image: Orange Amplifiers/YouTube


ステージでも目立ちまくりなあのルックス。

ビビッドなオレンジ色と飾らないレトロなデザインで知られる、Orange Music Electronic Company(オレンジ)のアンプたち。その古くさくも愛嬌のあるブリティッシュサウンドを愛するアーティストは数多く、ゆらゆら帝国、椎名林檎、ノエル・ギャラガー、ジミー・ペイジなどなど、枚挙にいとまがありません。

同メーカーの公式チャンネルOrange Amplifiersが、スピーカーキャビネットの製造過程を映像で公開しています。あの抱きつきたくなるキュートなキャビネットは一体どうやって作られているのでしょうか?


Video: Orange Amplifiers/YouTube


木枠の時点ではそれほどですが、特徴的なオレンジ色の生地を貼り込むと一気にそれらしく見えますね! 貼り方にも丁寧さを感じます。お店に並ぶ数々のオレンジアンプ/スピーカーのラバーロゴも、こうして1点ずつ手作業で貼られているのかと思うとしみじみです。

ちなみに、外装に使われているのはマンチェスター生まれのRexineという模造皮革。国内では珍しい素材で、オレンジアンプくらいでしか触れないのがオンリーワン感の強まる要素かなと。


Video: Black Sabbath/YouTube


オレンジアンプがバッチリ映る、ブラック・サバスのPV。ジャリるミドルサウンドです。


Image: YouTube
Source: YouTube1, 2

(ヤマダユウス型)