ヨン・ウジン、グラビアで深い眼差しをアピール…“魔性の男の魅力”

写真拡大

ヨン・ウジンが“オムファタール(魔性の男)”の魅力をアピールした。

最近、ヨン・ウジンが所属しているJUMPエンターテインメントは、ヨン・ウジンが撮影に参加したスタースタイル雑誌「HIGH CUT」グラビアのオフショットを公開した。

グラビアでヨン・ウジンは一層濃くなった男らしさをアピールしている。降り注ぐ日差しを満喫しながら目を閉じている写真からは、ヨン・ウジンの茶色の肌とそれとなく感じられるセクシーな魅力が目立つ。またロングジャケットも軽々しく着こなす優れたプロポーションも視線を捉えている。

別の写真ではシースルーのシャツと濡れた髪の毛、何気なくシックなポーズを披露しながらもっと強烈で致命的な魅力をアピールした。他にも挑発的な眼差しでカメラを見つめるなど、ワイルドな魅力で女心をときめかせている。このようにヨン・ウジンはグラビアを通じて“オムファタールの定石”をきちんと見せた。

この日、グラビア撮影に参加したあるスタッフは「独白しながらポーズを取るヨン・ウジンの姿はまるで演劇を見ているような気がした。とても新しく、楽しい作業だった」と絶賛した。

ヨン・ウジンは現在KBS 2TV水木ドラマ「7日の王妃」(脚本:チェ・ジニョン、演出:イ・ジョンソブ) でイ・ヨク役を熱演している。