シシド・カフカ、『カンナさーん!』で渡辺直美の“強敵”に 「大役を任せて頂けて光栄です」

写真拡大

 7月18日よりTBS系にて放送される火曜ドラマ『カンナさーん!』に、シシド・カフカが出演することが発表された。

参考:竹内涼真、岡山天音、シシド・カフカ……『ひよっこ』“あかね荘”の手ごわい住人たち

 同ドラマは、渡辺直美にとって初のTBS連続ドラマ主演作。主人公・鈴木カンナが、雇われファッションデザイナーとして働く職場でのトラブルや、ラブラブだったはずの夫・礼の浮気、甘えん坊な4歳児の子育てなどに心が折れそうになりながらも、逆境を跳ね返しハッピーに生きようと奮闘する模様を描く。

 シシド・カフカが演じるのは、要潤演じる礼の不倫相手で、空間デザイナーの草壁真理。真理はカンナと違い、スマートでクールなキャリアウーマンで、美しく芯の強い、まさに“完璧な女性”だ。イケメンで芸術家肌、優男だけどロマンチストで流されやすい礼は、カンナという妻がありながら、真理に本気の恋をしてしまう。カンナは、それまでラブラブだと思っていた夫が、自分とは180度違うタイプの美女と浮気をしたことで、窮地に立たされてしまう。

 真理を演じるシシド・カフカは、主人公・カンナの夫・礼と不倫をしてしまうというキーパーソンを演じることについて、「キーパーソンと言われるような大役を任せて頂けて光栄です。今まで演じてきた女性像とはまた違う姿をお見せ出来たらと思います」と意気込みを語り、「カンナさんと同じく個性を生かすことが仕事の色濃い女性ですが、カンナさんと違った強さを真理に出せるよう心掛けました」と役作りについてコメント。さらに、「パワフルで明るいカンナさんの笑顔に私も勇気付けられる気満々です」と視聴者へメッセージを贈った。(リアルサウンド編集部)