将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(14)が7月2日、前人未踏の30連勝をかけて対局中だ。

 6組ランキング戦で優勝した藤井四段は、6月26日の対局で同じく5組を制した増田康宏四段(19)に勝利し、歴代最多となる29連勝を記録した。2日の対局は、第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦で、相手は若手の実力者の1人、4組優勝の佐々木勇気五段(22)だ。

 竜王戦の決勝トーナメントは、2回戦を含めあと4連勝すれば、挑戦者決定三番勝負への進出が決定。さらに2勝すれば、ついに渡辺明竜王(33)への挑戦権を得ることになる。

 対局は持ち時間は各5時間で、夜に終了する見込み。藤井聡太四段、佐々木勇気五段の成績は以下のとおり。

 藤井聡太四段 2017年度成績 19勝0敗(1.0000) 通算 29勝0敗(1.0000)

 佐々木勇気五段 2017年度成績 7勝2敗(0.7777) 通算 208勝98敗(0.6767)

 AbemaTVでは、この対局を終局まで無料で完全生中継する。

(C)AbemaTV

▶藤井四段、30連勝をかけた対局はこちら