サウサンプトンがヤン・ベドナレクを獲得

写真拡大

 サウサンプトンは1日、レフ・ポズナンのU-21ポーランド代表DFヤン・ベドナレク(21)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間。移籍金は英『BBC』によると500万ポンド(約7億3000万円)だという。

 189センチと長身のセンターバックは、今季レフ・ポズナンでリーグ戦30試合に出場。主力として3位となったクラブを最終ラインから支えた。また、各年代の代表で招集歴があり、6月に母国で開催されたU-21欧州選手権では3試合に先発出場していた。

 オランダ代表DFフィルヒル・ファン・ダイク(25)の今夏移籍が盛んに報じられているサウサンプトン。今季プレミアリーグ23試合に出場したDF吉田麻也にとっては、ポーランド屈指の逸材加入で来季も熾烈なポジション争いが待ち受けていそうだ。


●欧州移籍情報2017-18

●プレミアリーグ2017-18特集