画像提供:マイナビニュース

写真拡大

8月5日に公開される映画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』に、CHEMISTRYの堂珍嘉邦がゲスト出演することが発表された。劇中で堂珍は、エグゼイド達をVR(仮想現実)ゲームで追い詰める映画オリジナルの仮面ライダー・仮面ライダー風魔(ふうま)/南雲影成(なぐもかげなり)を演じる。合わせて、最新予告編映像も公開された。

堂珍が演じるのは、現実の世界を滅ぼし、VR空間での支配を企む忍者集団の謎の忍者ライダー・仮面ライダー風魔/南雲影成。近年では俳優としてドラマ・舞台など多方面で活躍し、歌手としては今年5年ぶりにCHEMISTRYとして活動を再開させたことも記憶に新しい彼が、ミステリアスな雰囲気を漂わせる南雲をクールに演じている。公開された映像では、その模様を少しだけ見ることができる。

さらに、謎の黒幕ジョニー・マキシマ役をブラザートム。ストーリーの重要な鍵を握る少女、星まどか(森山のえる)の母親、 星朱美(ほしあけみ)には本作が8年ぶりの映画出演となる藤本美貴(ふじもとみき)。さらに、先日の選抜総選挙にて30位にランクインしたAKB48期待の新星、倉野尾成美(くらのおなるみ)も女子高生役として出演が決定した。

劇場版「エグゼイド・キュウレンジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2017 テレビ朝日・東映AG・東映